ホワイトニング

白く綺麗な歯で
笑顔に自信を

ホワイトニングとは

歯自体の色をお薬の力で白くする方法です。着色汚れを除去した後、歯の色を確認いただき、より白くしたい場合適応となります。
加齢や遺伝による歯の黄ばみにも対応しています。通常のクリーニングで歯が白くならなかった方におすすめです。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良い部分を兼ね備えた施術です。具体的には「オフィスホワイトニング」の後に「ホームホワイトニング」を行っていきます。すると、短期間で歯を白くすることができて、その効果がより長持ちするようになります。

Merit

  • 色戻りがしにくく、ホワイトニングの白さが持続する
  • 短期間でも白さがアップする
  • 色ムラが少なく、より自然な白さを引き出せる

Demerit

  • オフィスとホームホワイトニング両方の治療をする都合上、コストがかかる
  • オフィスとホームホワイトニング両方の治療をする都合上、痛みを感じる可能性が増す
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 1日
通院回数の目安 1回

オフィスホワイトニング

歯科医院だけで行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと呼びます。歯科専用の高濃度に作られたホワイトニング剤を使用し、歯に特殊なライトを当てることで、着色成分を分解してくれるのが特徴です。短期間で歯を白くしやすいため、直近でイベントを控えている方にもおすすめです。

Merit

  • 資格を持つ歯科医師・歯科衛生士が施術を担当するので、ムラが少ない仕上がりになる
  • 1回の施術でも、ホワイトニング効果を得やすい
  • 必要に応じて歯のクリーニングと同時に対応できる
  • 処置時に何か異常を覚えた時も適切な処置ができる

Demerit

  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
  • 歯の白さを保つには、繰り返しの来院が必要になる
  • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合がある
治療期間の目安 1日
通院回数の目安 1回

ホームホワイトニング

ご自宅でお気軽に歯を白くしたい方はホームホワイトニングがおすすめです。専用のマウスピースを用いて、少しずつ歯を白くしていくため、ホワイトニング効果が持続しやすく、歯の白さをキープできます。一方で1回あたりのマウスピースの装着時間を守らないと十分な効果は得られません。

Merit

  • ご自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい
  • ホワイトニングの効果が持続しやすい
  • オフィスホワイトニングに比べ治療費が安い
  • 色戻りがしにくい

Demerit

  • オフィスホワイトニングに比べ、薬剤の濃度を抑えているため、効果が見られるまで時間がかかる
  • オフィスホワイトニングに比べ、一回の使用時間が長くなる
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 1~2週間
通院回数の目安 3~4回

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチは、通常のホワイトニングでは歯を白くするのが難しい症例で用いられる治療法です。具体的には、事故や虫歯などで歯の神経を失った歯に対応しています。神経を失った歯の内部に漂白剤を導入し、歯を内側から段階的に白くするのが特徴です。ウォーキングブリーチは神経が生きている歯には適応されないため、特定の条件下でのみ使用可能な治療法となっています。

Merit

  • 歯を削る必要がない
  • 施術による痛みなどは無い
  • 被せ物などで白くするより安価でできる

Demerit

  • 稀に痛みが出ることがある
  • 後戻りの可能性がある
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 1~2週間
通院回数の目安 3~4回

ホワイトニングの留意点

歯自体の色調を薬剤により、より白くする方法です。当院では管理のもと、専用の装置・薬剤により施術していますが、効果には個人差があり、施術後はしみやすくなることが多いことを御了承ください。

料金について

  • オフィス ホワイトニング27,500円
  • ホーム ホワイトニング27,500円
  • オフィス+ホーム ホワイトニング44,000円

各費用の詳細については、下記料金表ページをご覧ください。