審美歯科

天然歯のような白さで
美しい口もとに

審美歯科とは

保険診療では難しい部分に対応できるのが審美治療の強みです。素材や治療方法を選択し、見た目だけでなく「咬む」機能も向上させることを重視しています。白い歯を手に入れたい、素材を長持ちさせたいなどのご要望があれば、ぜひ当院にご相談ください。

セラミックの詰め物・被せ物

日本の保険治療では、金銀パラジウムや銀合金の使用が認められていますが、これらの素材は審美性が高度に求められる場合には不十分かもしれません。セラミックを使用することで、天然の歯と同様の色調を再現し、透明感も実現できます。御希望の方は、セラミックによる治療を選択いただけます。

  • 詰め物

    インレーは、部分的に歯を補う人工物であり、虫歯が大きくなると強度的に耐えられず壊れる可能性があるため、クラウンで修復する必要があります。

  • 被せ物

    クラウンは、虫歯や神経抜去によって歯質が大きく損なわれた場合や、歯が弱くなった場合に、全体的に保護する役割を果たす被せ物です。

当院で取り扱っている素材

オールセラミック

全てセラミックで作られるオールセラミックは、天然歯に近い透明感と白さを実現し、歯の美しさを重視する方に適しています。また、金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。

Merit

  • 見た目は天然歯のように透明感があり、自然な色合いを再現できる
  • 耐久性があり、摩耗しにくい
  • 長期間の使用でも、着色や変色が少ない
  • 加工しやすい素材のため、精密さにこだわった治療ができる

Demerit

  • 強い衝撃で破折・破損してしまうことがある
  • 奥歯のように噛む力が特に強い歯には使用が難しい
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 2~3週間
通院回数の目安 3~4回

ハイブリッドセラミック

レジン(医療用プラスチック)とセラミックをブレンドした素材です。純粋なセラミックに比べると耐久性や審美性は劣りますが、価格は割安です。ただし、長期間使用すると変色することがあります。

Merit

  • セラミックとレジンの混合素材のため、オールセラミッククラウンと比べ割れにくい
  • オールセラミッククラウンなどと比べ、比較的コストは抑えられる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 二次的な虫歯のリスクが減少する

Demerit

  • 装着しているうちに、表面のツヤがなくなり変色しやすい
  • 装着していると歯ぐきに着色する場合がある
  • 長期的な使用で、歯がすり減る恐れがある
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 2~3週間
通院回数の目安 3~4回

ジルコニア

ジルコニアは生体親和性に優れており、奥歯のような負荷の高い部分でも使えます。金属を一切含んでいないので、安心してご利用いただけます。

Merit

  • 白く自然な透明感があり、装着している際の違和感がない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 長期使用した場合でも変色に強い
  • 金属やプラスチックよりも強度があり安心して使用できる

Demerit

  • 強い衝撃を加えると表面が破折する恐れがある
  • 2重構造でクラウンに厚みが出るため、歯を削る量が多くなる場合がある
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 2~3週間
通院回数の目安 3~4回

ゴールド

ゴールドはセラミックやハイブリッドなどと比べると、自然な外観ではありませんが、その利点は多岐にわたります。
錆びにくく、溶け出しも少ないため、審美的にも健康的にもメリットがあります。耐久性にも優れており、噛む力が強い場合や歯ぎしりがある場合にも対応できます。また、歯とのフィット感が高く、隙間が少ないため、細菌感染のリスクも低減されます。

Merit

  • 保険適用の素材に比べ、丈夫で柔軟性が高い素材
  • 人体との適合性が高いので、虫歯になりにくい素材
  • 奥歯のように噛む力が特に強い歯の使用に向いている

Demerit

  • 装着中は天然歯と見た目を比べると、違和感を覚えます
  • 金属アレルギーを起こす可能性があります
  • 健康保険の適用外になり、治療費が高くなる恐れがある
治療期間の目安 2~3週間
通院回数の目安 3~4回

メタルボンド

メタルボンドはセラミックが焼き付けられた金属のフレームで、見た目が自然でありながらも、強度が高い素材です。
当院では複数のメタルボンドの種類を取り揃え、患者さん一人ひとりに適した治療を提案しています。ブリッジなど負荷が高い箇所には、金18カラット以上のプレシャスメタル合金を使用しています。

Merit

  • 見た目の変色に強い。
  • 内冠が丈夫なため、前歯・臼歯どちらでも使用できる。

Demerit

  • 装着していると歯ぐきに着色する場合がある。
  • 金属アレルギーを起こす可能性がある。

コバルトクロム

手頃な価格で治療が可能です。ゴールドとの強度差はほとんどありませんが、耐久性があります。

ゴールド

再度の虫歯を予防しやすい材料です。透明感を引き出しやすく、丈夫さが特長です。

治療期間の目安 2~3週間
通院回数の目安 3~4回

料金について

インレー

  • 形成・型取り1,100円
  • セラミックインレー49,500円
  • ジルコニアインレー55,000円
  • ゴールドインレー66,000円
  • プラチナインレー77,000円

コア

  • 形成・型取り1,100円
  • ファイバーコア11,000円

クラウン

  • 形成・型取り2,200円
  • 仮歯2,200円
  • 自費メタルクラウン33,000円
  • 自費CAD/CAM38,500円
  • ハイブリッドセラミッククラウン55,000円
  • メタルボンドクラウン
    ノンプレシャス
    66,000円
  • メタルボンドクラウン110,000円
  • セミオーダーセラミッククラウン88,000円
  • フルオーダーセラミッククラウン110,000円
  • ゴールドクラウン154,000円
  • プラチナクラウン176,000円

各費用の詳細については、下記料金表ページをご覧ください。